gresb2017

 東急リアル・エステート投資法人の資産運用委託先である東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメントは、本投資法人を対象として、2014年からGRESBリアルエステイト評価に参加し、2015年より、サステナビリティ評価に係る「マネジメント・コンポーネント」及び「パフォーマンス・コンポーネント」の双方において優れた会社に付与される「Green Star」を継続的に取得しています。

 GRESBは、欧州の年金基金グループが創設した不動産会社・ファンドの環境・社会・ガバナンス(ESG)配慮を測るベンチマークで、主要機関投資家によって投資先を選定する際などに活用されています。

 BELS(建築物省エネルギー性能表示制度:Building-Housing Energy-efficiency Labeling System)は、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」における省エネ性能の表示の努力義務に対応した、住宅・建築物を格付けする第三者認証制度です。国が定める建築物エネルギー消費性能基準に基づく一次エネルギー消費量から算出されるBEI(Building Energy Index)の値によって評価されます。

 本制度に基づく評価・表示は、評価協会会員である登録住宅性能評価機関、指定確認検査機関あるいは登録建築物調査機関のうち、BELS業務を実施する機関としての届出を行った機関が実施することとされています。

評価結果は星の数(1つ~5つ)により表示されます。

東急リアル・エステート投資法人が取得しているBELS評価は以下の通りです。

オフィス

東急池尻大橋ビル

東急池尻大橋ビル
bels

 評価:★★
 評価取得日:2017年1月23日

 CASBEE(建築環境総合性能評価システム:Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency)は、国土交通省主導のもと、一般財団法人住宅・建築SDGs推進センターにより開発された建物の総合的な環境性能を評価し格付けをする手法です。

 省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建築物の品質を総合的に評価するシステムとなっています。

東急リアル・エステート投資法人が取得しているCASBEE不動産評価認証の評価結果は以下の通りです。

2022年

2021年